結わえる いろは ブランディング

「寝かせ玄米」というユニークな商材を武器に、食品市場の気鋭として注目される株式会社結わえる。2014年「寝かせ玄米」を使ったおむすびブランドの立ち上げが決定し、ブランドに関するネーミングおよびビジュアルクリエーションに我々がフカイリしました。
結わえるの特徴でもあるわかりやすさ、親しみやすさを失うことなく企業のビジョンをしっかりと表現しきるデザインの構築。日本を代表する染色家である芹沢銈介のオマージュを用い、結わえるのコンセプトを体現するショップとしてクリエイションを行いました。

Branding of Yuwaeru’s Iroha

Using the unique product “Nekase Genmai (Enzyme Brown Rice)” as a differentiation factor, Yuwaeru is attracting attention in the food markets. In 2014, Yuwaeru decided to launch a rice ball brand, where we had the opportunity to create the naming and visuals for their brand.
We created a design that expresses the corporate vision effectively without losing the fundamental characteristics of Yuwaeru for being easy to understand and familiarity. As a tribute to one of Japan’s leading dyers, Keisuke Serizawa, we have worked on creating a shop that embodies the concept of Yuwaeru.

Client:

株式会社結わえる / Yuwaeru

Creative direction, Copywriting :Akira Fukatsu

Design :Kazuhisa Irisawa

2016