ヤマハ  経営コミュニケーション

2016年経営戦略の再構築を経て中期3カ年計画を発表したヤマハ。発表に至るまでに社内では経営の骨子とコンセプトメイクのためのプロジェクトチームが結成され、同時にヤマハの核となる価値を言葉によって明確に表現するためのワーディング検証が行われていました。
今回はその検証の最終段階においてワーディングクリエイションの依頼をいただきました。半年近くの時間をかけて社内で綿密に行われたワーディングにより、すでにブラッシュアップされた言葉が抽出されていました。そこで我々は新しい視点での再検証と分析、コピーライティングの技術を用いることでヤマハを体現するワーディングの実現を目指しました。

Creating communications for Yamaha management

Yamaha announced its midterm three-year plan after restructuring its 2016 management strategy. By the time of the announcement, a project team had been formed within the company for the outlining of the management and concept, and at the same time, a wording test was conducted to clearly express the core values of Yamaha.
When we received the request for the wording creation at the final stage of the test, we realized Yamaha had already refined the wording after spending nearly six months. Therefore, our action was to reverify and analyze from a new perspective, while using our copywriting skills to find the exact wording that embodies the true nature of Yamaha.

Client:

ヤマハ株式会社 / Yamaha Corporation

Consulting, Copywriting :Akira Fukatsu

2016